770 View

透湿防水シーツのご紹介

2021.09.13

今後需要の増加が見込まれる「防水シーツ」について当社商品を交えご紹介いたします。

目次
1.防水シーツとは?
2.防水シーツの構造
3.東海サーモ製 防水シーツの特徴


1.防水シーツとは?
防水シーツとは、布団やマットレスの上に敷いて、水系の汚れを防いでくれるシーツのこと。
シーツ(ベビー/介護/医療)一般的なシーツで防ぐことが難しい水系の汚れ(失禁など)を防ぐことができる特殊なシーツです。
用途は、赤ちゃんベッドやおむつ替えシートなどのベビー用、失禁や排泄物などの汚れを防ぐ介護用や医療用などがあります。



2.防水シーツの構造
防水シーツは、シーツ用の生地に防水層であるフィルムを貼り合せたものです。
構造としては下図のように、①2層品、②3層品の2種類があります。
ラミネート シーツ構造

①2層品
比較的安価で、布団側にフィルムが接するため滑りにくい特徴があります。
②3層品
表裏が生地のため、一般シーツと同じ感覚で使用できます。
また、3層品は生地同士でフィルム層が保護されているため、フィルム層を損傷する可能性が減少します。
洗い回数が多く厳しい条件が想定される現場(例えば介護や医療用)に多く採用されています。



3.東海サーモ製 防水シーツの特徴
当社の防水シーツは下記の特徴があります。
①高い防水性・・・当社フィルムは失禁などの水系の汚れを防ぐことができます。
②吸水効果 ・・・機能加工した表面生地は吸水性を発揮し、外漏れ防止効果が期待できます。
③透湿性  ・・・適度な透湿性があるため、ムレを防ぎます。

東海サーモ ラミネート シーツ構造

当社では、お客様のご要望に合わせた生地設計・機能性付与が可能です。
サンプル要望、テスト依頼など、お気軽にご相談ください。

【問合せ先】
東海サーモ株式会社
新規事業開発グループ
0584-81-8111



東海サーモ お問合せ
【関連ページ/記事はコチラ】
ボンディング・ラミネート加工
熱可塑性接着シート「Fusec(フューゼック)」とは?」
「熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part1」
「熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part2」