1576 View

熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part2

2021.05.12

今回は、熱可塑性接着シート Fusec(フューゼック)の使用例についてご紹介いたします。

Image title

目次
1.熱可塑性接着シート「Fusec」とは?
2.使用例 ~クッション材~
 ① 178 ② UT8


1.熱可塑性接着シート「Fusec」とは?
1.熱可塑性接着シート「Fusec」とは?
「Fusec(フューゼック)」とは、東海サーモが販売する熱可塑性接着シート(ホットメルトシート)のブランド名です。
熱可塑性接着シートとは、被接着材の間に挿入し、適正な温度(GL温度)・圧力・時間を加えることにより、
圧着できる「無溶剤型」の接着シートのことです。
「Fusec」での貼合加工は熱接着のため、溶剤を使用しないタイプになりますので、人や環境にやさしい素材としてご採用いただいています。

熱可塑性接着シート「Fusec」についての詳しい説明はコチラからご確認ください。
熱可塑性接着シート「Fusec(フューゼック)」

2.使用例 ~クッション材~
東海サーモオリジナル商品熱可塑性接着シート「Fusec」が実際にどのように使用されているのか、使用の一部をご紹介いたします。
「Fusec」は椅子・ソファーなどに使用されるウレタンフォームと本革・生地との貼り合せに使用されています。

① 178
融点:100-110℃
素材:ポリアミド系
形状:ウェブ状
目付:20~30g/㎡熱可塑性接着シートFusec ウェブタイプ
178は融点がやや低く、粘性が高い特性を持つため、ウレタンフォームに染み込みにくく、フォームの反発性を残します。



② UT8

融点:105-115℃
素材:ポリウレタン系
形状:ウェブ状
目付:20~80g/㎡

熱可塑性接着シートFusec ウェブタイプ
UT8は融点がやや低く目付のバリエーションが多く取り扱いやすいタイプです。
ポリウレタン系接着剤のため素材への追従性に優れます。


【問合せ先】
東海サーモ株式会社
新規事業開発グループ
0584-81-8111



東海サーモ お問合せ
【関連ページ/記事はコチラ】
ボンディング・ラミネート加工
熱可塑性接着シート「Fusec(フューゼック)」とは?」
「熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part1」
「熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part2」