290 View

熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part4

2022.05.20

東海サーモ商品である熱可塑性接着シート「Fusec(フューゼック)」の使用例及びトラブル事例についてご紹介いたします。。

目次
1.熱可塑性接着シート「Fusec」とは?
2.トラブル事例~剥離~

Image title

1.熱可塑性接着シート「Fusec」とは?
「Fusec(フューゼック)」とは、東海サーモが販売する熱可塑性接着シート(ホットメルトシート)のブランド名です。
熱可塑性接着シートとは、被接着材の間に挿入し、熱圧着できる「無溶剤型」の接着シートのことです。
「Fusec」での貼合加工は熱接着のため、溶剤を使用しないタイプになりますので、人や環境にやさしい素材としてご採用いただいています。
熱可塑性接着シート「Fusec(フューゼック)」
熱可塑性接着シート「Fusec」について詳しくはコチラから


2.トラブル事例~剥離~
現象:

塩ビコーティングしたものに接着した時、接着後は問題なかったが、使用している間に剥がれてしまった。

原因:
塩ビコーティングしたものは可塑剤を使用した材料のため、可塑剤が接着剤に影響を及ぼし経年劣化が発生することが報告されています。

対策:
可塑剤に影響されない、いわゆる可塑剤耐久性に優れた品番を選定します。

当社の熱可塑性接着シート「Fusec(フューゼック)」では、
ポリアミド系 ウェブタイプ「178」や、フィルムタイプ「199」、また、ポリエステル系ウェブタイプ「998」があります。



材料の素材、表面加工などによって耐久性の結果が異なる場合があります。
事前に必ずテストを実施ください。



顧客様それぞれに適したFusecの提案、事前試験、サンプル提供などをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

【問合せ先】
東海サーモ株式会社
新規事業開発グループ
0584-81-8111



東海サーモ お問合せ
【関連ページ/記事はコチラ】
ボンディング・ラミネート加工
熱可塑性接着シート「Fusec(フューゼック)」とは?」
「熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part1」
「熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part2」

「熱可塑性接着シート Fusec使用例紹介 part3」